MacでVerilog-HDLの開発環境を構築する方法(icarus verilog/gtkwave)

Mac上でverilog HDLをシミュレーションして波形表示させる環境を構築する最新の方法をメモします。

手順

icarus verilogのインストール

ターミナルでbrewによるインストールが可能です。

GtkWaveのインストール

公式サイトからダウンロードできます。

downloadボタンからzipファイルをダウンロードします。
展開するとgtkwave.appというファイルが得られるので、Applicationフォルダに移動させて下さい。

試してみる

4bit加算器を雑に書いてみます。

  • test.v
    4bit加算器
  • test_bench.v
    テストベンチ

それぞれ保存して以下のコマンドでコンパイルします。

実行後test.vcdというファイルが生成されます。
gtkwaveを開いてtest.vcdをドラッグアンドドロップすると波形が表示されます。

クロックの立ち上がり毎にcounterの値がインクリメントされているのが分かります。