効率化!WordPressへの投稿機能付きMarkdownエディタMwebが革命的

ブラウザで記事書くの辛い

WordPressで記事を書く際、普通はブラウザを立ち上げてWordpressの記事編集画面で頑張ります。しかしブラウザは動作も重いし画像を多用する場合なんかは一々アップロードするのも面倒です。

そんな悩みを解決できるMwebというMarkdownエディタを見つけたので紹介します。

Mwebとは

MwebはMacでのみ動くMarkdown記法をサポートしたエディタアプリです。Windowsの人は残念、この機にMacに買い替えましょう。

MwebはWordpressへの投稿機能を備えているのですが、これがかなり便利なのです。

Markdown記法とは

Markdown記法はHTMLをシンプルにした言語です。簡単なルールに従って書くだけでHTMLを生成してくれるので、記事の執筆効率が上がります。

例えばHTMLの<h1>~<h6>タグなんかはmarkdownではこんな風に書きます。

詳しいMarkdownの説明は別のサイトに譲ります。

Qiitaのマークダウン記法を一覧表にしました。 |やりたいこと|書き方||やりたいこと|書き方| |:--|:--|:-:|:--|:--| |(

Mwebで編集

こちらがMwebの編集画面です。

左がMarkdownの編集画面。右に変換されたHTMLがリアルタイムに表示されます。

WordPressへの投稿

設定

Mwebの最大の利点であるWordpressへの投稿機能です。まずはWordpressとMwebを関連付ける設定を行います。

Mwebを起動させて、上のメニューバーからMweb->Preferencesをクリックし、Publishingタブでwordpress.orgを選択し、アカウント名やパスワードなどを入力してwordpressアカウントと紐付けさせます。

投稿してみる

編集画面の右上をクリックすると先ほど登録したサイト名が一番下に表示されています。

サイト名をクリックするとこのような画面が表示されます。ここでサイトのタイトルやタグ、カテゴリーなどを設定できます。

あとは右下のpublishボタンをクリックすれば記事が投稿されます。いきなり投稿するのが嫌な場合はStatusをDraftに設定すれば下書きに保存されます。

画像のアップロードもすべてMwebがやってくれるので煩わしい思いをしなくて済みます。ちなみにMwebで画像を差し込むのは超簡単です。ドラッグアンドドロップかコピーアンドペーストで画像を挿入できます。

Mwebの購入

ここまで紹介したMwebですが、有料のソフトウェアです。Apple Storeでなんと2400円もします..。

でも記事を書く効率が爆発的に向上するのは間違いありませんし、時間を節約できると考えたら購入するに値するものだと思います。

Markdownでメモしたことをついでにブログ化できてしまうというのが素晴らしいです。

‎MWeb 是专业的 Markdown 写作、记笔记、静态博客生成软件,目前已支持 Mac,iPad 和 iPhone。MWeb 有以下特色: ## 软件本身: * 使用原生的 macOS 技术打造,追求与系统的完美结合。 * 原则上,首先是追求界面简洁和高性能,然后才是强大易用,功能全面。 ## Markdow...